StoreKitメモ

2018/01/30

参考

以下を参考にした。
d.hatena.ne.jp

以下がデータフォーマットがあり詳しい
ameblo.jp

qiita.com


SKProductRequest

initWithProductIdentifiers:でプロダクトIDを指定しプロダクト情報を取得するリクエスト(SKProductsRequest)を作成する。
これは非同期で結果がかえる。
didReceiveResponse、didFailWithError、requestDidFinish。
SKProductsResponceに結果が入っている。

SKProductsResponce

ここからSKProductが取れる。

SKProduct

ここからlocalizedTitle,localizedDescription, price, priceLocale, productIdentifier等が取得できる。

Apple

レシート検証

developer.apple.com


TWorksの試行錯誤記録 : iOS 7/In-App Purchase/ローカルレシート検証

iOSのアプリ内課金 | SWTスタッフブログ