近鉄新特急車

2017/11/12

「降りたくなくなる特急に」――。近畿日本鉄道は、20年ごとに社殿を建て替える伊勢神宮(三重県伊勢市)の「式年遷宮」に合わせ、2013年までに新しい観光特急車両を投入する。子どもが自由に遊べる「キッズルーム」や展望車、ビュッフェを検討。高速道路の大幅割引やJRとの競合で減少する特急需要を開拓する考えだ。

鉄道友の会ブルーリボン賞すでに確定か?

既存の伊勢志摩ライナー23000系だってその頃にはもう20年くらいになるから、アーバンライナーPlusみたいに更新受けるかも。